DESIGN

私邸に相応しい
凛とした造形美が優越を描く。

喧騒を抜けて
ここに流れるのは静穏な時間。

段原のミッドポジションならではの活気と豊かにひろがる緑。
ふたつの魅力に呼応した建築デザイン。

株式会社U建築設計事務所 代表取締役 栗 原 晋Shin Kurihara
大手デベロッパーをはじめ数多くの集合住宅の設計を手がける。「人と時間とともに成熟する建築」という本来あるべき建築の姿をベースに「機能的で安心、かつ人の暮らし、心を豊かに」という理念で設計を行う。

時とともにその存在感を高めていく、正統たるプライベートレジデンスの趣を携えるファサードの造形を目指しました。基壇部は重厚さを感じさせるデザインとし、その上は空色を反射する透明感のあるガラス手摺を採用して洗練されたモダニズムを演出。マテリアルの選定も細部まで吟味しました。段原の中心を標榜しながら自然豊かな比治山公園にも寄り添うこの場所に相応しい品格を薫り立たせる建物デザインは、住まう方の深き佳き時間を深めていく美しい邸景を描き出します。

この場所、
レジデンスとしての格に相応しい
意匠と厳選されたマテリアル。
外壁には基壇部にブラウン系、3階から上はベージュ系のボーダータイルを採用。透明感を感じさせるガラス手摺と相まって洗練されたなかにも陰影の妙がデザインに深みを与えます。また、エントランス部の床や壁には御影石など厳選されたマテリアルを使用。レジデンスの顔に相応しい重厚な造形としました。

南北二方接道の恵まれた敷地を生かした配棟計画。

南向き、ワンフロア2邸、全角住戸のプランニング。
レジデンスとしての美しい風貌には凛とした矜持が映され、ここに住まう誇りと美意識を静かに主張します。プライバシーと開放感あふれる居住性を両立させるワンフロア2邸、全角住戸というプランニングは、私邸空間としての格式をさらに高めていきます。

アプローチ完成予想図

暮らしに潤いを与えてくれる
季節の彩りが美しい植栽スペース。
アプローチサイドやエントランスホールから眺める中庭など敷地内の随所に植栽スペースを配置。アプローチ部分にはシマトネリコ、ヤマボウシの高木、ツツジやナンテンなどを植樹。中庭にはクリスマスローズやヒサカキの緑が潤いを与えてくれます。
  • シマトネリコ

  • ヤマボウシ

  • セイヨウシャクナゲ

  • アセビ

安全かつスムーズなアプローチ
歩車動線分離設計。
歩行者と自転車、自動車の出入口を分けてレイアウトした安心の歩車動線分離設計を採用。敷地前面が幹線道路に接しながらも、各々の動線の交差を避け、安全性を確保しています。
雨の日でも濡れないゴミ出し導線
毎日ゴミ出しOK!
生ゴミをはじめとするゴミ出しは24時間・毎日可能。予め決められた収集日を気にすることなく、住まいをいつもすっきりと。
  • 業者による収集は月曜から土曜まで毎日実施(日曜・祝日除く)。
家族の一員ペットと暮らせる
ペット対応マンション。
ペット専用足洗い場を備えたペット対応マンションです。規約によるルールとマナーを守ったペット飼育が可能です。
万が一に備えて
AEDを設置。
万が一の事態に備えて、AED(自動体外式除細動器)をマンション共用部に設置。時間的余裕がない緊急時に、迅速な処置が可能。
24時間セキュリティシステム。
非常時に迅速に対応できるよう、警備会社と提携した24時間セキュリティシステムを採用。各住戸は管理室、警備会社とオンラインで結ばれ、火災や非常警報を感知するとスピーディに的確な対処がなされます。
防犯効果を高める
防犯カメラ&EV内監視モニター。
敷地内に防犯カメラを設置。画像は録画され、一定期間保存され万一の場合に対応します。さらに、エレベーター内に設置した防犯カメラの映像は、1階エレベーターホールのカラーモニターに映し出され、内部の様子を確認できるため、防犯効果も高まります。
セキュリティ内の自転車置場
Tebraキー対応のオートドア。
雨風にさらされることない自転車置場。Tebraキー対応のオートドアで出し入れスムーズ。チャイルドシート付(3人乗り)に対応した1段スライドラックを採用。
留守中でも
安心な宅配ボックス。
24時間、留守中に届いた宅配などの荷物を取りだせる宅配ボックスを設置。一部には生鮮食品も入庫可能な冷蔵ボックスを備えています。
  • 集合玄関機及びインターホン親機でお知らせ。
  • Tebraキーによる認証で、解錠できます。